名古屋Kクリニック

日本初のIGF-1育毛クリニック

  • 医療関係者の皆様へ
  • 資料請求
  • サイトマップ
  • アクセス

フリーダイヤル0120-196-826

カテゴリー

  • お知らせ
  • 脱毛症の種類とその症状、および原因
  • IGF-1育毛の症例写真
  • 「IGF-1育毛」のメカニズム
  • 「IGF-1育毛生活」豆知識
  • よくある質問

脱毛症の種類とその症状、および原因

男性型脱毛症:AGA

 

【症状】
思春期以降、前頭部、および頭頂部に現れる、男性ホルモンに関連した物質による脱毛症です(男性型脱毛症:AGA)。AGAは、日本人男性の30%近くに認められ、500~1000万人が治療を希望しています。


【原因】
1)遺伝
遺伝は重要な原因の一つです。母方の祖父がAGAの場合は、AGAがおこりやすいと言われています。

2)ジヒドロテストステロン(DHT、男性ホルモンが変化した物質)
最近の私たちの研究成果から、DHTは、毛根で、育毛物質であるIGF-1を減らすことで、脱毛を起こすことがわかってきました。プロペシアは、DHTが出来るのを抑えます。

3)老化
育毛物質であるIGF-1が老化により減少することがわかっており、これが脱毛につながります。

4)ストレス
仕事がとても忙しい、睡眠時間が十分とれないなどのストレスでも、脱毛がおこります。

5)喫煙
喫煙も育毛のブレーキになります。禁煙で、育毛が促進される例が認められます。

6)生活習慣病
糖尿病などの生活習慣病があると、IGF-1が減少し、脱毛がおこりやすくなります。