名古屋Kクリニック

日本初のIGF-1育毛クリニック

  • 医療関係者の皆様へ
  • 資料請求
  • サイトマップ
  • アクセス

フリーダイヤル0120-196-826

カテゴリー

  • お知らせ
  • 脱毛症の種類とその症状、および原因
  • 患者様の声/症例写真を見る
  • 「IGF-1育毛」のメカニズム
  • 「IGF-1育毛生活」豆知識
  • よくある質問

患者様の声/症例写真を見る

2013-07-16

当クリニックの治療で、難治であった全頭脱毛症とアトピー性皮膚炎が改善した25歳の男性から、治療の体験メッセージを頂きました。

 私は、25歳(3年目)の金融業界に勤める会社員です。実務は非常に忙しく、ストレスが非常に多いです。このような環境のせいもあり円形脱毛症、発症したのではないかと思います。最初に異変に気付いたのは、2012年5月頃です。社会人2年目にも突入して仕事量も多くなり、慣れない状況で働いてました。性格的に負けず嫌いなので、無理をしていたのかもしれません・・・・。発症時の症状としては、頭皮に湿疹ができそこを中心にハゲていきました。  当然のことながら、ショックでした。最初は一カ所だったものが、2か所・・3か所と増えていきました。負の連 鎖は続きます。同年6月に、大阪への転勤を言い渡されました。その頃、頭皮の湿疹だけではなく、体中が湿疹だら けになりました。元々、アトピー体質ではなかったのですが、皮膚科医の診断は若年性アトピーでした。この状況 で、大阪に転勤して一人暮をするのは厳しいと考え、会社に身体状況を説明して見送りをして頂きました。2週間の 休暇も頂きました。その間、円形脱毛及びアトピーへの治療を開始しました。私が選択した病院は大手大学病院で す。その病院での、治療法は簡単に言うとステロイド漬にすることです。イメージ的には、内服&全身に塗りたぐる といった感じです。効果はゼロだったと思います。ドライアイス⇒SADBEと業界では最先端と言われる治療を行 いましたが、全てにおいて効果はゼロ・・・・。自暴自棄になりました。腹が立ちました。何故自分が・・・・。
ただ、諦めたくない。当時は、そんなことが頭の中でグルグル回っていました。頭の中でいくら考えても、行動しな いと前には進まないのでインターネットや本を通じて病気に対してのある程度の知識を付けました。知識をつけるの は大事だと思います。何でもそうですが、何かを完遂しようと思ったら完遂のために知識は少なからず付けるべきだ と考えます。自分の現状を受け入れるのはしんどいかもしれませんが、完治したいので嫌々知識を付けました。
 そして出会ったのが、名古屋kクリニックです。選択理由は、根本的に治療していく療法に魅力と自分の勘が働き ました。ここだ!取敢えず、行ってみようと思いました。寒空の12月・・・。記念すべき第1回目の診察日・・。
当り前ですが、半信半疑でした。診察内容は現状把握(頭部写真撮影)⇒先生との面談⇒青色光線。といった流れで す。写真撮影して、自分の頭をみて・・・・。まー、しんどかったですね。ただ、治すためには仕方がないと考えま した。先生との面談では、丁寧な対応で治療の流れを話してもらいました。治療の流れについては名古屋kクリニッ クのwebの閲覧を願います。ざっくり言うとサプリメントで治療していきます。基本的には、内的療法であり、根本 的なところを治していくスタンスになります。
 翌年1月、再診で早速効果が見られました。前回の写真撮影と比較して、髪の毛が増えていました。なんとなく増 えた感じだったのですが、比較すると一目瞭然でありました。希望の光という表現は大袈裟かもしれませんが、完治 への道が開けた・・・。そう感じました。それから、毎月一回の通院で先生のカウンセリングと青色発光を受けまし た。月単位で変化が見られたので、嬉しかったです。また、幸いにもアトピーの方にも効果が見られました。痒くて イライラしてたのですが、徐々に痒みも和らいでいきました。まさに、一石二鳥でした。いや、それ以上に感じまし た・・・。
 そして現在(本日:7月13日)、9割近くの髪が生え揃いました。約半年で、こんなに効果が出るとは全く思いま せんでした。岡嶋先生には感謝をしています。本当にありがとうございました。両親にもいろんな面で支えてもらえ たと思います。
 完治への道の出口までもう少しの状況にいることを非常に喜ばしく思います。皆様も決して諦めることなく、治す んだ!という強い気持ちを持ってこの病気と闘ってください。名古屋kクリニックでの治療法は高レベル・高品質で あるため信じてください。別に死ぬ病気なわけではないですが、非常に精神的に辛い病気だと思います。共感できる 人は周りにはいないと思います・・・。自分に負けずに、頑張ってください。

2013-07-24

円形脱毛症とアトピー性皮膚炎が改善した31歳の男性患者様からお手紙を頂きました。

 2012年の夏に抜け毛を多く感じ、秋には気付いたら部分ごとに髪がない状態でした。まだ30になったばかりの自分にまさかとは思い、かなりショックでした。いくつかの育毛サロンを訪ねては何か信憑性にかけて、こちらのクリニックを訪ねて体の内側から育毛させる理論を聞き、最初は半信半疑でしたが診察を受けて一ヶ月で効果がすぐにわかり、しかも少し腫れぼったくて、赤みがかった肌も、とても奇麗な状態になりました。今までの自分の不健康な生活を誤り、食生活をあらため、先生の診察のもと体調も良くなり集中力もついて私生活も健康な状態になっています。
 これからも毎日の生活に気を付けておくっていきたいと思います。

「IGF-1育毛」の症例写真