名古屋Kクリニック

日本初のIGF-1育毛クリニック

  • 医療関係者の皆様へ
  • 資料請求
  • サイトマップ
  • アクセス

全日完全予約制10:00縲鰀19:00(日祝、第4土曜は休診)052-332-0111

  • 治療方針
  • 独自の治療方法
  • 主な診療内容
  • 「IGF-1育毛」のメカニズム
  • 「IGF-1育毛生活」豆知識

IGF-1育毛理論による診療

治療方針

独自の“IGF-1育毛理論”に基づき、薄毛の悩みに対して、薬剤投与、食餌指導、そして日常生活の指導を行い、それぞれの方たちに合った最良の薄毛治療を行います。
AGAのみならず、体の中から脱毛の根本原因を改善することで、女性の薄毛や、その他の脱毛症や毛髪の悩みを改善することを通して、多くの人々の健康で豊かな人生に貢献したいと考えています。

独自の治療方法

現在の一般的な薄毛治療とは、根本的に異なる新たな理論に基づく治療を実施致します。 IGF-1は、育毛作用の他にも、美肌作用、認知機能改善作用、さらに生活習慣病予防作用などをもつ、体の治癒力を根本から支える重要な物質です。
当クリニックが、血液学研究の過程で見いだしたIGF-1を増やす方法は、胃腸や頭皮の知覚神経への刺激が、それぞれ、間接的に、また、直接的に頭皮の毛根のIGF-1を増やし、育毛を促すというものです。
当クリニックでは、IGF-1を増やすための独自の治療方法やケアを行うことにより、薄毛に悩む方々の症状の改善に全力で努めてまいります。

主な診療内容

薄毛や毛髪の悩みを解消するためのいろいろな治療法や生活習慣の実践。

診察
専門医により、全身の健康状態、生活習慣、食生活の状態、また、その他の既往症や家族歴等を確認し、薄毛の根本原因を探り、治療方針を立てます。
検査
肌の弾力測定、さらに頭部の写真撮影などを行いながら、治療効果を評価していきます。
治療
  • AGA治療薬であるプロペシアなどの医薬品と、サプリメントなどを用いて、健やかな毛髪の維持に必要な食餌指導とを併用し、新しい効果的な治療を行います。
  • 症例によっては、光線治療、また、高気圧治療など、体の中のIGF-1を増やす新たな方法をも併用し、より効果的な治療を目指します。
  • “IGF-1育毛理論”に基いて独自に開発したスカルプローションなど、正しいホームケアをご紹介します。
光線治療について

光線治療(青色光照射)について
サプリメントや薬剤による治療だけでは十分な育毛効果が認められない症例でも、青色光の照射を組み合わせると、育毛効果が認められる場合が多くあります。
実は、青色の光は、ヒトも含めて海の中で誕生した生物には、特別な効果を及ぼすのです。
この青色光の生物効果が、ヒトでも認められ、育毛も含めた、様々な健康効果となって現れるのです。
青色光照射による刺激が、体内を経て、頭皮に伝達され、頭皮の毛根のIGF-1を増加させ、育毛効果が期待されます。

高気圧療法による育毛効果

高気圧療法による育毛効果
気圧と健康の間には、密接な関係があります。
気圧が高くなり、皮膚の血管が圧迫されると、知覚神経を刺激されて、育毛物質であるIGF-1(インスリン様成長因子-1)の産生が増加します。
加圧は、皮膚の知覚神経を刺激し、毛根を含む全身のIGF-1を増加させる可能性が高いことがわかります。
高気圧療法では、高気圧カプセルに60分入ります。1.3気圧は、ヒトが胎内にいるときの気圧だそうです。
ストレスを感じた時は、加圧による”胎内回帰”が、ヒトを救うのかもしれません。

「IGF-1育毛」のメカニズム

「IGF-1育毛」のメカニズム図

当クリニック院長が「IGF-1育毛」のメカニズムについて解説します。

「IGF-1育毛生活」豆知識

「IGF-1育毛生活」豆知識図

当クリニック院長による「IGF-1育毛」豆知識を公開。