名古屋Kクリニック

日本初のIGF-1育毛クリニック

  • 医療関係者の皆様へ
  • 資料請求
  • サイトマップ
  • アクセス

フリーダイヤル0120-196-826

カテゴリー

  • お知らせ
  • 脱毛症の種類とその症状、および原因
  • IGF-1育毛の症例写真
  • 「IGF-1育毛」のメカニズム
  • 「IGF-1育毛生活」豆知識
  • よくある質問

お知らせ

2018-06-12

ウイッグをつけたのではありません。治療で、毛が生えたのです!

関西地方から、遠隔診療で治療中の20代女性患者様は、これまでに、円形脱毛症を2回起こして、自然治癒していました。今回、脱毛する痛み止めであるイブAやバファリンAを服用して再発しました。皮膚科治療で治らず、名古屋Kクリニックに来院されました。カプサイシン、イソフラボン、そして大量のセファランチンによるIGF-Iを増やす治療で、産毛が生えてきて、治療6ヵ月目では、まるで、ウイッグをつけたかのように、改善しました。まだ、脱毛部分は、残っているものの、治療を続ければ、早期に治癒するでしょう。ここまで、改善すれば、もう大丈夫と自己判断で治療を中止して、再発し、もとの状態に戻ることがあります。治るまで、治療は続けましょう。円形脱毛症 病院""