名古屋Kクリニック

日本初のIGF-1育毛クリニック

  • 医療関係者の皆様へ
  • 資料請求
  • サイトマップ
  • アクセス

フリーダイヤル0120-196-826

カテゴリー

  • お知らせ
  • 脱毛症の種類とその症状、および原因
  • IGF-1育毛の症例写真
  • 「IGF-1育毛」のメカニズム
  • 「IGF-1育毛生活」豆知識
  • よくある質問

お知らせ

2018-06-11

毛が生える時は、頭が、とてもかゆくなります!

IGF-Iを増やす治療は、カプサイシンやイソフラボンによる、頭皮を含めて、全身の知覚神経を敏感にする治療です。その結果、効果が表われ始めると(つまり、毛が生えてくると)、頭皮が痒くなります。関東地方から、遠隔診療を受けられている30代女性の患者様は、10歳で、円形脱毛症を発症、その後、皮膚科治療を受けましたが、効果なく、徐々に悪化しました。眼の痒みがあり、ロートCキューブという脱毛させる成分の入った目薬を、毎日、使用しているうちに、全身の毛が抜けてしまう、汎発性脱毛にまで、悪化してしまいました。名古屋Kクリニックに来院され、IGF-Iを増やす治療をサプリメントと大量のセファランチンで行うと、治療2ヵ月目で、以下のような、お便りを頂きました。”白い産毛が全体に生えてきている他2mmくらいの黒い毛が全体的に増えてきました。前頭~頭頂にかけてが顕著。眉毛あたりの毛穴も目立ってきた他、おそらく睫毛があるあたりの毛穴が膨らんできました。頭全体が痒いです。” 写真にあるように、頭皮の毛穴は、明らかに、黒く目立ってきています。この痒みは、心配する必要はありません。赤ちゃんも歯が生える時に、歯茎が痒くなるのも、同じメカニズムです。円形脱毛症 病院""