名古屋Kクリニック

日本初のIGF-1育毛クリニック

  • 医療関係者の皆様へ
  • 資料請求
  • サイトマップ
  • アクセス

フリーダイヤル0120-196-826

カテゴリー

  • お知らせ
  • 脱毛症の種類とその症状、および原因
  • IGF-1育毛の症例写真
  • 「IGF-1育毛」のメカニズム
  • 「IGF-1育毛生活」豆知識
  • よくある質問

お知らせ

2018-06-05

またも、円形脱毛症治療で出されたフェキソフェナジンで、一気に、悪化!

中国地方から来院された、17歳の女性患者様は、幼稚園時に、円形脱毛症を初発しました。これは、自然治癒したのですが、中3で再発しました。その後、皮膚科で円形脱毛症の治療のために、脱毛を引き起こすフェキソフェナジンが処方され、1カ所であった円形脱毛症が、頭部全体に広がり、結局、重症の蛇行性脱毛にまで進展しました。たまりかねて、名古屋Kクリニックを探して、来院されました。知らぬこととは言いながら、多くの円形脱毛症の患者さんが、皮膚科で、円形脱毛症治療薬とされる、抗ヒスタミン剤を処方され、悪化しています。フェキソフェナジン(アレグラも同じ成分)を服用中の円形脱毛症の患者さんは、1日も早く、服用を中止しましょう!