名古屋Kクリニック

日本初のIGF-1育毛クリニック

  • 医療関係者の皆様へ
  • 資料請求
  • サイトマップ
  • アクセス

フリーダイヤル0120-196-826

カテゴリー

  • お知らせ
  • 脱毛症の種類とその症状、および原因
  • IGF-1育毛の症例写真
  • 「IGF-1育毛」のメカニズム
  • 「IGF-1育毛生活」豆知識
  • よくある質問

お知らせ

2018-03-24

患者様の声:”2ヶ月前に、もう、ウイッグは取りました!”

これは、名古屋Kクリニックに来院される2年前に、円形脱毛症を再発した50代女性患者様の声です。皮膚科治療が、無効で、放置していたのですが、徐々に、脱毛範囲が広がってきて、当クリニックに来院されました。IGF-Iを増やす円形脱毛症 病院""治療を行うと、傷んだ毛が抜けて、新しい毛に生え変わり、その後、新たな産毛が増えてきました。治療6ヵ月目で、そろそろウイッグを取られても良いのではないかとお話ししたところ、このように、言われました。この患者様は、10年前に、円形脱毛症を初発しているので、IGF-Iを増やす治療で、この長い間の円形脱毛症の鬱陶しい思いから、やっと解放されそうです。