名古屋Kクリニック

日本初のIGF-1育毛クリニック

  • 医療関係者の皆様へ
  • 資料請求
  • サイトマップ
  • アクセス

フリーダイヤル0120-196-826

カテゴリー

  • お知らせ
  • 脱毛症の種類とその症状、および原因
  • IGF-1育毛の症例写真
  • 「IGF-1育毛」のメカニズム
  • 「IGF-1育毛生活」豆知識
  • よくある質問

お知らせ

2018-03-23

自己判断で、サプリメント減量し、再発!

30代男性患者様は、結婚を機に、円形脱毛症を発症しました。結婚式までに、治したいという理由で来院され、IGF-Iを増やす治療を開始して、6ヶ月後には、明らかに改善し、結婚式には、改善した状態で出席できました(写真)。ところが、改善したので、もう治ったと思われ、サプリメントを飲む回数を減らしてしまいました。その3ヵ月後、大量の脱毛があり、再発しました(写真)。繰り返して、お伝えするように、治療効果の基本は、カプサイシンとイソフラボンのサプリメントです。セファランチンは、サプリメントの効果を高めます。治癒して、サプリメントや薬を減量して、再発が起こらないのを確認して、治療を中止するまでは、自己判断での、治療中止は、必ず再発を引き起こします。ご注意下さい。円形脱毛症 病院""