名古屋Kクリニック

日本初のIGF-1育毛クリニック

  • 医療関係者の皆様へ
  • 資料請求
  • サイトマップ
  • アクセス

フリーダイヤル0120-196-826

カテゴリー

  • お知らせ
  • 脱毛症の種類とその症状、および原因
  • IGF-1育毛の症例写真
  • 「IGF-1育毛」のメカニズム
  • 「IGF-1育毛生活」豆知識
  • よくある質問

お知らせ

2018-03-12

セファランチン大量療法の効果

セファランチンは、台湾に自生する植物の根の抽出物で、80年以上も使用されている、安全な薬剤です。漢方薬と同じように考えて頂いて結構です。セファランチンは、カプサイシンとイソフラボンのサプリメントの効果を高める作用を持っており、円形脱毛症の治療には、サプリメントと併用して、1日80~150mg服用して、効果を発現させます。セファランチンのことを、よく知らない近所の皮膚科のお医者さんは、保険診療で、セファランチンが1日4mgしか処方できないことを根拠に、大量療法などは、信じられないと言いますが、根拠とする論点が、全く違いますので、この助言(?)は、聞き流していただいて結構です。この意味のない助言で、IGF-Iを増やす治療を中止する方がいますが、誠に、お気の毒です。写真は、サプリメントとセファランチン120mg・服用で、効果が不十分だった、円形脱毛症の円形脱毛症 病院""40代男性患者様の頭部です。セファランチン150mgに増量して、効果が確認されていますが、ご自身の希望で、毎月20mgずつ減量していくと、円形脱毛症が悪化していることが確認できます(写真)。小さなお子様も、必要に応じて、セファランチンの大量(これは、今の保険診療で用いられる用量に比べてだけの話です)で、副作用なく、改善しています。